○大島町消防団員選考規則

昭和34年9月1日

規則第3号

第1条 この規則は、大島町消防団条例(昭和40年条例第11号。以下「条例」という。)第4条第3項の規定に基づき、大島町消防団員(以下「団員」という。)の選考について定めることを目的とする。

第2条 団員の選考は、各分団ごとに次の各号に定める基準にしたがい、分団長の意見を聞いて団長が行う。

(1) 分団の区域内に居住し、18歳以上40歳以下であること。ただし、条例第4条第3項ただし書により町長の承諾を得た場合はこの限りでない。

(2) 身体強健で責任感強く、協調性のあるものであること。

第3条 次の各号に該当するものは、団員としないことができる。

(1) 同一世帯内に前条に該当する者が2名以上あるときその中1名

(2) 官公署及び会社事業所等に勤務する者で、団員としないことが適当と認められる者

(3) 特別な事由により団員としないことが適当と認められるもの

2 前項の認定は団長が分団長と協議して決定する。

第4条 分団長は毎年度第2条に該当する者で団員となっていない者の名薄を作成し、意見を付して団長に提出しなければならない。

第5条 この規則の実施につき必要な事項は、団長が定める。

附 則

この規則は、昭和34年9月1日から適用する。

附 則(昭和40年規則第9号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和51年規則第1号)

この規則は、昭和51年4月1日から施行する。

大島町消防団員選考規則

昭和34年9月1日 規則第3号

(昭和51年4月1日施行)

体系情報
第12編 防/第4章 消防団
沿革情報
昭和34年9月1日 規則第3号
昭和41年3月26日 規則第9号
昭和51年4月1日 規則第1号