ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町政情報 > 施策・計画 > 施策・計画 > 伊豆大島火山博物館リニューアル基本計画について

伊豆大島火山博物館リニューアル基本計画について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月18日更新

伊豆大島火山博物館リニューアル基本計画

 伊豆大島火山博物館は、日本および世界各地の火山に関する種類やメカニズム・火山現象、噴火災害・監視観測等について、実物資料やグラフィック、体験装置などを通じて学ぶことができ、火山と人とのつながりを体験できる場として1990(平成2)年7月に開館しました。

 開館から現在まで展示の更新が行われておらず、内容も専門的で、多様な来館者に向けて展示内容の見直しが必要と考えられます。

 また、伊豆大島は、2010(平成22)年9月に「日本ジオパーク」に認定され、その活動拠点として活用できるよう、施設のあり方の見直しが必要な時期を迎えました。

 本計画は、火山博物館が伊豆大島を訪れる多くの来島者及び島内住民に、伊豆大島を楽しむための情報をわかりやすく提供し、その魅力を継承していくための場となることを目指した、事業活動計画、展示計画、施設計画等の基本となる事項をとりまとめました。

伊豆大島火山博物館リニューアル基本計画 [PDFファイル/4.34MB]

 

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)