ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

月と砂漠ラインの開通について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月25日更新

 

月と砂漠ラインの開通について

 このたび国土交通省の協力を得て、都道一周道路(裏循環)からボルタック道路を使い三原山に向う「月と砂漠ライン」が2006年4月24日より開通しました。これにより、大島最大級の観光スポットである裏砂漠を、手軽に見学できるようになりました。
 駐車場まで約3km、そこから徒歩で櫛形山の稜線沿いの第1展望台まで約400m(約8分)、櫛形山頂上の第2展望台までは約700m(約14分)です。ここからの眺めはまさに絶景。月の世界を思わせる荒涼とした風景が広がります。
 なお、全体的に細い道なので、交通には充分気をつけてご利用ください。
月と砂漠ラインの地図画像