ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

特別定額給付金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月22日更新

特別定額給付金について

令和2年4月20日「新型コロナウイルス感染症経済対策」が閣議決定され、感染症拡大防止に注意しつつ、簡易な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金が実施されることになりました。
なお、大島町では、緊急経済対策の趣旨を踏まえ、早急な給付に向けた準備を進めておりますので、しばらくお待ちくださいますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

特別定額給付金の概要

給付対象者

基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方

受給権者

給付対象者の属する世帯の世帯主

給付額

給付対象者1人につき10万円

申請書発送日

令和2年5月22日(金曜日)

受付開始日

郵送申請:令和2年5月25日(月曜日)

オンライン申請:令和2年5月22日(金曜日)

申請方法

○郵送申請の場合

郵送された申請書に振込先口座を記入・押印の上、振込先口座の確認書類本人確認書類の写しとともに同封の返信用封筒にて返送してください。

○オンライン申請の場合(マイナンバーカード所持者が利用可能)

マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請。(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)

マイナポータル(外部サイト)

 

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、郵送申請方式と、オンライン申請方式を基本としますが、やむを得ない事情がある場合に限り、窓口における申請が可能です。

給付方法

原則として申請者(世帯主)の本人名義の銀行口座への振込みにより行います。

 

 

配偶者からの暴力を理由に大島町に避難している方への特別定額給付金に関する支援のご案内

特別定額給付金は、住民基本台帳に登録されている者の属する世帯の世帯主から申請を受け付けて世帯分を支給するものですが、配偶者からの暴力を理由に大島町に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に、現在お住まいの大島町の住所地に住民票を移すことができない方は、所定の手続きをしていただくと、次の措置が受けられます。
※こちらの申し出は原則、令和2年4月30日までに行っていただくことになっておりますが、5月1日以降も随時申し出はお受けいたします。

対象者

以下の(1)から(3)のいずれかに該当する場合
(1) 申出者の配偶者に対し、配偶者暴力防止法に基づく保護命令が出されていること
(2) 婦人相談所等から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」が発行されていること
(3) 基準日の翌日以降に住民票を居住市町村に移し、住民基本台帳処理要領に基づく「支援措置」の対象となっていること

手続きの方法

「特別定額給付金受給に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書」と必要な書類を提出していただくことになりますが、個々の事例により必要書類が異なりますのでご注意ください。

配偶者からの暴力を理由に避難されている方への支援 [PDFファイル/459KB]

申出書 [Excelファイル/37KB]

申出書 [PDFファイル/203KB]

よくある質問

よくある質問については総務省ホームページをご覧ください。

よくある質問(外部リンク)

コールセンター連絡先(総務省専用ダイヤル)

特別定額給付金(仮称)についての問い合わせに対応するため、総務省にコールセンターが設置されています。

電話番号 0120-260020

受付番号 平日、休日問わず9時から18時30分

特別定額給付金(総務省)(外部リンク)

「振り込め詐欺」にご注意ください

給付金を装った詐欺にご注意ください。大島町では現在、特別定額給付金に関して、町民の皆さまへ連絡や給付を行っておりません。ご自宅や職場等に大島町や総務省等をかたった電話や郵便、メール等が届いた場合は、警察にご連絡ください。

詐欺被害の防止 [PDFファイル/363KB]

 

 

 

 

 

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)