ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住まい・交通 > まちづくり・コミュニティ > 「令和5年度度離島人材育成基金助成事業」の募集について

「令和5年度度離島人材育成基金助成事業」の募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年11月11日更新

「令和5年度離島人材育成基金助成事業」の募集について

 公益財団法人日本離島センターでは、離島住民の自主的な島づくり活動をバックアップするため、「離島人材育成基金」を創設し、毎年度助成事業を実施されています。 
本事業に応募する場合は、必要書類を作成のうえ、期日までに政策推進課 振興企画係へご提出ください。

助成事業応募要領

応募対象

離島に在住している人、もしくは離島で活動しているグループ・団体等

助成対象事業

新たに取り組む人材育成を目的とした次のソフト事業が対象です。

助成対象事業
助成事業の種類事業の内容
離島人材育成基金助成事業

・離島の産業振興に係る事業

・離島の生活、文化、福祉の向上に係る事業

・他地域との交流推進に係る事業

・その他人材育成に必要な事業

〃(知的支援型事業)

・(島学、島塾型)
島の人達が中心となり、自分の島のもつ可能性の発掘、協力し合っての実態調査、島づくりへの活かし方等の議論を行う事業。

・(島づくり交流型)
近隣地域も含め、島づくり、地域づくりに関連する経験や創意工夫の交流を行い、新しい可能性を探る事業。

・(島学、島塾型と島づくり交流型の複合型)
※年に一度の申請の「離島人材育成基金助成事業」との不公平を防ぐため、島学、島塾型と島づくり交流型の事業にその他の内容を付加した事業は、対象となりません。

〃(視察研修型事業)島づくり先進事例の収集や学習のための視察(研修会等への参加も含む)を目的とします。
※本助成の対象は、2名(夫婦や親子等は除く)までの視察研修に係る経費とします。
〃(活動助成型事業)学生と教員が離島の住民等とともに島づくり活動に継続的に取り組むことで、離島地域の活性化や人材育成、課題の解決などに役立てることを目的とします。
※申請者は学生に限ります。
〃(研究助成型事業)離島を対象として研究した成果を島づくり活動や離島振興政策に反映し、離島地域の活性化や人材育成、課題の解決などに役立てることを目的とします。

※なお、「活動助成型」・「研究助成型」については、別に要項がありますので、日本離島センターホームページ「しましまネット」<外部リンク>をご確認ください。

助成金額

助成金は、事業の種類ごとに助成率と助成限度額が決められています。

助成事業の種類助成率と助成限度額
離島人材育成基金助成事業(対象経費75万円未満)
助成率:対象経費の5分の4以内 助成限度額:50万円
(対象経費75万円以上)
助成率:対象経費の3分の2以内 助成限度額:100万円
〃(知的支援型事業)助成率:対象経費の5分の4以内 助成限度額:30万円
〃(視察研修型事業)助成率:対象経費の5分の4以内 助成限度額:30万円
〃(活動助成型事業)(対象経費75万円未満)
助成率:対象経費の5分の4以内 助成限度額:50万円
(対象経費75万円以上)
助成率:対象経費の3分の2以内 助成限度額:100万円
〃(研究助成型事業)助成率:対象経費の10分の10 助成限度額100万円

 事業実施期間

令和5年4月1日(土曜日)から令和6年2月29日(木曜日)までとします。

応募期間

令和4年12月1日(木曜日)~令和4年12月23日(金曜日)

応募方法・その他

日本離島センターホームページ「しましまネット」から様式をダウンロードできます。
必要書類を作成の上、応募期間内に大島町役場政策推進課 振興企画係へご提出ください。

事業の詳細、申請書の作成方法についても日本離島センターホームページ「しましまネット」<外部リンク>をご覧ください。

【募集要項】

令和5年度募集要項 [PDFファイル/1.64MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)