ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉 > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の延長について

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の延長について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月11日更新

 国は、新型コロナウイルス感染症の拡大等の状況を踏まえ、東京都・大阪府・兵庫県・京都府に発出されている「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言(緊急事態宣言)」の期間を延長し、新たに愛知県・福岡県を加えた6都府県で5月31日までとすることを発表しました。
緊急事態宣言が開始された先月25日以降も大都市部を中心により感染力の強い、変異株の感染者が急速に増え、減少の傾向も見られないことから延長が行われるものです。さらに、感染拡大による医療提供体制の確保が緊急の課題となっており、感染者数の抑制の為、人の流れを制限する感染拡大防止対策が必要となっています。
島内においては、今月から高齢者へのワクチン接種を開始し、コロナ収束に向けて一歩前進することとなりますが、全島民への接種完了までには、今しばらく時間が必要な状況にあり、今後も感染防止対策の徹底が必要です。
島民の皆様におかれましては、引き続き、不要不急の外出を控え、「密閉」、「密集」、「密接」の3密を避けていただくとともに、こまめな換気、手洗いや消毒などの感染症予防を行っていただくようご協力をお願い致します。
 

緊急事態宣言期間中の対策
・不要不急の外出自粛
・午後8時以降の町施設の利用中止(一部施設については休館)

 

新型コロナウイルス感染症に関連して、感染者やその家族、医療従事者等に対して不当な差別、偏見、誹謗中傷があってはなりません。

個人情報や人権に、努めてご配慮していただくようお願いします。

不確かな情報に惑わされて人権侵害につながることがないよう、公的機関の提供する正しい情報に基づいた冷静な行動をお願いいたします。

 

※陽性者発生の周知については町役場本庁並びに、各出張所への窓口における掲示、大島町ホームページへの掲載となりますので、皆さまのご理解とご協力をお願い致します。

 

令和3年5月11日       

                                                                                            大島町長 三辻 利弘