ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・防災 > 消防 > 消防用設備等点検アプリの運用開始について(試行版)

消防用設備等点検アプリの運用開始について(試行版)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月17日更新

消防用設備等点検アプリの運用開始について(試行版)

建物関係者は、消防法令により建物に設置が義務付けられている消防用設備等について定期的に点検し、その結果を消防本部に報告することが義務付けられています。

建物関係者がご自身で点検と報告書の作成を行うことを支援するためのアプリですので、ご活用ください。

対象建物

小規模な宿泊施設、共同住宅、飲食店等の防火対象物の関係者が対象となります。

対象消防用設備

・消火器

・非常警報器具

・誘導標識(蓄光式のもの及び電気エネルギーにより光を発するものを除く。)

・特定小規模施設用自動火災報知設備(受信機または中継器が設置されておらず、かつ自動試験機能を有するものに限る。)

消防用設備等点検アプリの概要

本アプリは、イラストや写真を用いた案内により、本アプリの対象となる消防用設備等が消防法令に規定する点検の基準に適合しているかどうかを確認し、その点検結果を消防法令に定められた報告書の様式のPDFファイルとして出力することができるものです。(主な機能と利用の流れ等については別紙 [PDFファイル/362KB]参照)

使用方法

総務省消防庁ホームページから、「Appstore」または「Googleplay」の「消防用設備等点検アプリ」ダウンロード画面へアクセスすることが可能です。

※本アプリは、iOS11以上のiPhone及びiPad並びにAndroid8.0以上のスマートフォン及びタブレット端末であること。

総務省URLhttps://www.fdma.go.jp/mission/prevention/suisin/post23.html

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)