ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > くらしの手続き > 税金 > 台風15号の被害による「り災証明書(家屋)」の交付について

台風15号の被害による「り災証明書(家屋)」の交付について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月30日更新

台風15号の被害による「り災証明書(家屋)」の交付について

台風の影響により家屋に被害を受け、保険金請求などに証明書を必要とする方を対象に、10月19日から25日までの間、臨時窓口を開設し「り災証明書」の交付申請の受付をします。また、9月27日までに調査が完了した方には、その場で「り災証明書」を交付します。

 

【対象者】

被害を受けた家屋の所有者または使用者(使用者の同居の親族を含む)

※上記以外の方が申請するときは、委任状(任意様式)が必要です。

 

【必要書類】

1.本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)

2.ご印鑑(認印で可)

3.(お持ちであれば)調査完了時に渡された「調査済票

4.(対象者の代理が手続きする場合)委任状

 

【手数料】無料

 

【臨時窓口の開設日時】

日 時

場 所

10月19日 土曜日

 

 

午前9時

~午後8時

波浮港老人福祉館

10月20日 日曜日

差木地公民館

10月21日 月曜日

野増地域センター

10月22日 火曜日

開発総合センター1階大会議室

10月23日 水曜日

北の山公民館

10月24日 木曜日

岡田コミュニティセンター

10月25日 金曜日

泉津公民館

 

【その他】

10月28日月曜日以降の「り災証明書」の交付申請受付は、税務課並びに各出張所において行ないます。

受付時間:午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日を除く)