大島町立第一中学校

 
水 泳 部




部活紹介

 大島の中学校唯一の第一中学校水泳部は6月、9月の大会を目指して日曜日を除く毎日練習をしています。一中のプールは外プールで、地下水を利用して水を張っていますが(大島の学校はどこも地下水をくみ上げて利用しているそうです)、たまたま一中では昭和61年の噴火以降、湯が出るようになり、(当初は5.60℃あったそうですが今では36℃ほど)、そのお湯を使ってプールに水を張っているため、真冬でも水温が25℃を下まわることはなく、寒い日や湿度の高い日にはプールから湯気がたっていることもあります。時には、雪の降る中を泳いだりすることもあります。
 第一中学校水泳部は男子7名女子4名の計11名で活動しています。練習のメニューは冬場は2000〜3000mですが、普段は3000〜4000m、休日には4000〜5000mを目安に泳いでいます。春休みや夏休み、冬休みは二部練と言って午前に4000〜5000m位、午後にも同じくらい泳いでいます。多いときには1日一万mを超すこともあります。遠征は基本的に6月と9月の2回あります。(7月の選手権大会は任意)今年も大会に向けて気合いを入れてがんばっています。今後とも応援よろしくお願いします。


一中 部活動紹介へ 一中 TOPへ