ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

椿商品

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月29日更新

椿は、油以外にも様々な姿となって、広く愛されています。

大島では椿油以外にも様々な用途でツバキが使われています。ツバキは大島の生活に溶け込んでおり、切っても切り離せないものと言ってよいでしょう。
鑑賞用のツバキは勿論のこと、強くしなやかなツバキの木を使った工芸品や、火の持ちがよいとされ灰が白くてきれいな炭、ツバキの美しさを半永久的に持続させたプリザーブドフラワー、 さらには風味豊かなジャムやドレッシングとして食用に加工されたものまであり、ツバキをあらゆる角度から楽しむことができます。
このように、大島では日常生活の様々なところでツバキに出会うことができます。ぜひ大島の椿を手に取ってみて下さい。

工芸品

椿の花工房

椿の工房の写真社名

椿の花工房
代表的な商品
椿灰による民芸、焼き物(湯呑み、コーヒーカップ、酒器等)・椿の実によるアクセサリー(キーホルダー、ストラップ、ネックレス等)・染物用、陶芸用椿灰
特徴
伊豆大島の花木である椿を材料として、手作りしています。主として観光のお客様に見ていただき、手軽に使用してもらえる各種小物類を取り扱っています。
HPアドレス
http://tsubakinohanayaki.jimdo.com/
連絡先
電 話 : 04992-2-3148
メール : izu-oshima@wing.ocn.ne.jp

椿の実組合

椿の実組合の写真

    社名
    椿の実組合
    代表的な商品
    椿の実アクセサリー(キーホルダー、根付、ネックレス)
    特徴
    厳選された椿の実を一つずつ丁寧に手作業で加工、制作します。
    お買い上げ時にご要望があれば無料で御名前を彫らせていただきます。出帆港の待合所で営業しています。
    連絡先
    電 話 : 04992-2-2295

    浜中 キヨ子

    浜中キヨ子

    製作者
    浜中 キヨ子
    代表的な商品
    三色染 椿の実アクセサリー(キーホルダー・根付・ネックレス)
    特徴
    三原山外輪山「三原山展望台」近くで営業しています。三色染椿の実アクセサリーは、とても手間のかかる当店だけのオリジナル品です。お買い上げ時に、ご希望により御名前を無料で彫らせていただきます。
    連絡先
    電 話 : 04992-4-1041

    伊豆大島 藤井工房

    藤井工房の写真

    社名
    伊豆大島 藤井工房
    代表的な商品
    あんこ木彫人形
    特徴
    大島のヤブツバキの原木を加工したあんこ人形の製作と販売をしています。椿の枝を使って作る「あんこ人形体験」は、希望者を随時受入れて約2時間で完成します。HPの中で、体験の詳細や大島の椿情報、大島の椿を詠んだ詩歌人の作品を紹介しています。
    HPアドレス
    http://fujii-koubou.com/index.html
    連絡先
    電 話 : 04992-2-1628
    メール : qqxt3tz9k@room.ocn.ne.jp

    鈴木えい子

    鈴木えい子さんの作品写真

    製作者
    鈴木えい子
    代表的な作品
    絵てがみ『たくさんの椿と共に島ぐらし』
    特徴
    椿の花言葉には「気取らない美しさ」というのがあります。強い季節風にも負けず健気に咲いています。伊豆大島に移り住んで十数年、そんな自然からの贈り物で、椿の絵てがみが生まれました。私の好きなヤブツバキは今、花も葉も光り輝いています。
    連絡先(藤井工房まで)
    電 話 : 04992-2-1628
    メール : qqxt3tz9k@room.ocn.ne.jp

    ほし工房

    ほし工房さんの作品写真

    社名
    ほし工房
    代表的な商品
    椿を描いた水彩画・木版画・木版絵はがき
    特徴
    大好きな大島のすべてをご紹介したいと木版画や水彩画等で描いています。 大島の風景のこよみも40年作り続けています。 大島のヤブツバキも毎年数百枚描き、木版画も制作しています。
    HPアドレス
    http://plaza.rakuten.co.jp/hoshiart/
    連絡先
    電 話 : 04992-4-1236
    メール : hoshiart@mail.bbexcite.jp

    有限会社 山口建設

    有限会社 山口建設さんの写真

    社名
    有限会社 山口建設
    代表的な商品
    椿炭
    特徴
    椿炭は火力が強くて火持ちも良く、燃えた後の灰の色は真っ白です。火花が散らず火災の危険性も少ないため、イロリや火鉢など、家の中で使用できます。
    連絡先
    電 話 : 04992-2-3331
    メール : y.yamaguchi-kensetsu@nifty.com

     

    染物

    有限会社 魚清・大島あしたばの会

    有限会社 魚清・大島あしたばの会の写真

    社名
    有限会社 魚清
    大島あしたばの会
    代表的な商品
    椿花びら染
    特徴
    当地、大島で採れる植物を使用した品々を製品として作っています。
    連絡先
    電 話 : 04992-2-2251
     

    夢工房

    夢工房さんの写真

    社名
    夢工房
    代表的な商品
    椿の花びら染・明日葉染
    特徴
    ヤブツバキの花は比較的美しいうちに地面へと落ちます。その花びらをひとつひとつ拾い、落ちた花びらの命を再生するのが「椿の花びら染」です。染め重ねるたびに、色が味わい深くなる醍醐味をご堪能ください。
    HPアドレス
    http://www.tubakihanazome.sakura.ne.jp/
    連絡先
    電 話 : 04992-2-2088
    メール : hanazome@basi1.ocn.ne.jp

    陶芸

    元浪窯(げんろうがま)

    元浪窯(げんろうがま)の写真

    社名
    元浪窯(げんろうがま)
    代表的な商品
    椿灰釉 手びねり陶芸作品
    特徴
    すべての作品を、機械・ろくろは使わずに、手びねりで作っています。
    椿油のしぼりかすを燃やして、他の釉の原料とは混ぜないで、椿灰一種のみをうわぐすりとして使用しています。
    連絡先
    電 話 : 04992-2-3361
    メール : genrou@hb.tp1.jp

    プリザーブドフラワー

    大島の特産品を開発する会

    大島の特産品を開発する会の写真

    社名
    大島の特産品を開発する会
    代表的な商品
    椿プリザ
    特徴
    大島産椿の生花から作った世界初のプリザーブドフラワー商品です。プリザーブドフラワーはドライフラワーと異なり花の質感を保ちつつ、長期保存できるのが特徴です。
    フェイスブック
    https://www.facebook.com/cameriaizuoshima/
    HPアドレス
    http://tsubaki-priza.com/jp/
    連絡先
    メール : erika.ss.129@gmail.com

    伊豆大島農園

    伊豆大島農園の写真

    社名
    伊豆大島農園
    代表的な商品
    卜伴雲竜椿1号・錦魚葉雲竜椿・白雲竜椿・桃雲竜椿・秀太朗侘助など
    特徴
    個人経営の農園です。長年にわたり育成(栽培)してきた全島で300万本自生しているヤブツバキの選抜種や園芸種を販売しています。
    また、園芸種の実生椿の開花が始まれば、その中から優良花を増殖、販売します。
    連絡先
    電 話 : 04992-2-2323

     

    バリアフリーペンション すばる

    バリアフリーペンションすばるの写真

    社名
    バリアフリーペンション すばる
    代表的な商品
    椿花びらジャム
    椿油・胡麻ドレッシング
    特徴
    椿花びらジャム:椿の花びらを早朝採取し、午後には調理するという椿の産地ならではの製造工程と工夫により、他のジャムでは出せない天然の色合いと風味豊かな味わいを造り込むことに成功しました。
    HPアドレス
    http://userweb.www.fsinet.or.jp/subaru
    連絡先
    電 話 : 04992-2-1142
    メール : CYF02002@nifty.com